電報 結婚式 ユニークな祝電

ボトルフラワー電報 - ユニークな祝電

 

ボトルフラワー電報で伝えるお祝いのメッセージ

 

結婚に相応しい祝辞をボトルフラワー電報に託してみませんか!?

 

結婚式への招待状をいただいたものの、出席できない場合

ボトルフラワー電報

 その場合、招待状をいただいた相手との親密度によっては事前や事後に、お祝いの食事会を開いたりもできますが、結婚式・披露宴の当日にお祝いの電報を届けることも、新郎、新婦の新しい門出を、祝すに欠かせないお祝いの方法の一つになっていることを忘れてはならないでしょう。

 

※右の写真は、「ボトルフラワー電報」です。本物の生花を、ガラスの中に密封。みずみずしさを長い間、保ことができます。3,600円(税抜)

 

 

「ボトルフラワー電報」で、新郎、新婦の喜びに花を添えます。

 披露宴で読み上げられる電報は会場を和やかにします。
重要になるのが、文章の中にお祝いの心を込めることです。結婚式で伝えるメッセージとして相応しいものはどのようなものでしょうか。

  • 第一に社会人としての礼節を忘れず、マナーに沿った相手に敬意を払う言葉遣いであることを心がけましょう。

文面は常に披露宴で読まれる可能性があることを忘れてはいけません。
そして何よりも重要なことは、

  • 電報を贈る相手を心から祝福し、二人の新しい門出《結婚》を祝う気持ちを表すことです。

相手が親しい友人であれば、特別なエピソードを織り交ぜてもいいかもしれません。電報を贈るあなたにとって相手がとても大切であること、そして縁あって結ばれ、結婚された方との未来が明るいものであることを願う気持ちをあなたなりの言葉に込めてみてはどうでしょうか。