電報 結婚式 NTT 料金比較

結婚式に送る電報の料金比較

 

結婚式に送る電報の料金を安く抑えるには?

結婚式向け電報料金について

一般的に電報は料金が高いといったイメージがあると思います。用意されている定型文をそのまま送るだけでも、少々痛い出費になることもあります。自分でオリジナルメッセージを送るとなれば、さらに電報の料金は跳ね上がってしまうでしょう。

 

電報の料金は台紙・メッセージ・送料の3種類の料金がかかります。

電報の料金

基本的にメッセージが長くなるほど料金も高額になるため、文章構成を再度練り直すことになる場合も珍しくありません。なるべく安い料金で電報を送りたい方にとっては頭の痛い問題になります。ですが、メッセージや送料を含めても千円台で送ることのできる電報サービスもあります。

 

 

 

VERY CARDがその代表例で、料金を抑えたい方にはぴったりのサービス。

一定文字数までは料金が一律の電報サービスがあります。もし伝えたいメッセージが長文になっても、基本料金内で電報を送れる点がポイントです。電報料金に送料も含まれています。
安く送りたい方はVERY CARDを利用するのも良いでしょう。豊富な種類の中から選べますし、料金を抑えることもできます。

 

電報は贅沢な贈り物?心配はありません!電報料金を比較してみましょう!

 

緊急連絡に使われていた電報。 それは、昭和30年後半まで…。

その後、電話などの普及を機に「緊急の連絡手段」としての役割は、ほぼ終えてしまいました。
最近では、「冠婚葬祭などの特別なシーンでメッセージを伝える」といった目的での利用方法が主流となっています。

インターネット電報の普及へ

また、情報化社会が進むにつれ、電報のスタイルも数々の影響を受け、人々の価値観に合わせて電報は絶えず進化し続けてきました。最も大きく影響を受けたのは、やはりインターネットの普及でしょうか。以前は電報を送る際は、電話でNTTの電報局にメッセージを伝えていました。電話帳には電報用の定型文がいくつか記載されていて、依頼主は限られたその中からメッセージを選んで送るというのが通例となっていました。
近年はネット経由で電報を送れるようになり、至れり尽くせりの専用サイトに掲載された豊富な定型文から選ぶことができます。加えて、文字数の制限も緩やかになりつつあり、メッセージの自由度も増してきました。

 

電報料金「無料台紙は本当に安いの?」比較してみましょう!

今では電報を送ることはずいぶん便利に簡単になってきましたが、利用者として気になるのはその料金ではないでしょうか。

「無料台紙」〜本当にお得な電報???

台紙は、0円です。+電報(メッセージ)料の記述があります。

電報を送る手続きです。

配達日 > お届け先のご住所 > 台紙情報の入力 の順番で入力をすすめます。
ここでメッセージの入力です。
◆学生時代の友達が結婚するけれど、遠方でいけないケース(文例:1)(本文247文字)を選択。
次に、差出人の欄に、住所、氏名、電話番号等を入力。(例:30文字)

 

入力内容確認で、作成内容と利用料金を確認できます。その他のオプションは未選択。
0円台紙、実際に、請求された金額 → 合計 5,100 円(税込 5,508 円)

 

差出人の名前や住所等の文字数分の料金も電報料金として加算されます。
合計してみると、合計 5,100 円 (税込 5,508 円)
「無料台紙」を使ったとしては、ちょっと贅沢な贈り物といえるかもしれません。

 

【でも心配はありません!ここに安い電報が登場しました!】

 

画期的な新電報サービスがスタートしました。

不況下にはあるまじきその高値を切り崩す!
情報化の波に乗って流通業も発展し、民間企業の電報事業への参入が始まったのです。
その代表的なサービスとしては、「VERY CARD」「For-Denpo」「ほっと電報」などがあり、利用者も急増中です。

 

なかでも、2004年に総務省より許可を習得した「VERY CARD(ベリーカード)」では、350文字までのメッセージであれば、台紙代のみの基本料金で送れるサービスを打ち出しました。もちろん配送料も含んだ基本料金ですので、ユーザーにはうれしい激安価格!早速このサービスを活用した法人では、電報にかかる費用が従来の1/3にまで抑えられ、大幅な経費削減が実現したという事例もあるほどです。

 

料金の比較をしてみましょう!

従来型電報の参考例としてあげた結婚祝い電報についてはどうでしょうか?
VERY CARDで最も人気の高い結婚祝い用カード

ハッピーウェディング

ハッピーウェディング」の台紙を使用し、350文字内のメッセージを送った場合のトータル額は、 1,280円(送料込・税抜)。
従来のNTT電報でかかる料金の25%程度となります。

 

この差を知って、いかがでしょうか?

 

リカちゃん電報

こんなに安いのなら、プレゼント一緒に・・・ついついそういう気持ちにもなってしまいますよね。実際、電報料金が格安になることにより、「メッセージカードに添えて、贈り物も一緒に送る」という、電報本来のスタイルにとどまらない新たな利用方法も増えてきました。
リカちゃん電報 5,500円(送料込・税抜)が人気になっているのもうなずけます。

 

 

 

 

電報サービス VERY CARD

結婚祝い電報

用途ごとにおよそ700の文例を掲載
全国一律1,280円(税抜)〜全国即日配達可能。総務省認可で安心の電報サービスです。