結婚式電報

 

友達から結婚式の招待を受けたのだけど、仕事の都合で、遠方でどうしてもお祝いには駆けつけられない。そんな時、遠くからでもお祝いの言葉を贈りたい、気持ちを伝えたい。。
そんな時は「電報」です。

今回は、楽天市場で、「結婚式にはこの電報」で探してみました!

 

 楽天トップページから、「結婚式にはこの電報」は、なんと、「ご指定の検索条件に該当する商品はありませんでした。探し方が不明な方は、右のボタンから楽天スタッフに質問下さい。」意外とないもんなんですね。

 

気を取り直して、「結婚式電報」で検索。今度こそは!普通の条件から変更して、「並び替え」に設定。・レビューの件数が多いものに設定しました。

 

レビューが多いという事は、…。
@購入する人が多い、またはよく売れているとも言えます。

 

画像

 

トップの人気は、何でしょうか?

ブリザーブドフラワーの専門店

生花とブリザーブドフラワーの専門店が1位です。ページを見て納得!なるほどこれだから売れるのか!売れると思った理由を順番に書きますね。忠実に(^▽^;)

※実際の検索結果と説明は合わなくなりました。参考程度に留めておいてください。

送料無料?なるほど、最初からお得感。
[季節の生花アレジメント」なるほど!

〜という事は、季節によって一番美しい花を、アレンジして送ってくれるのね。そうかこれだと、既製品と違うので、他の人とまったく同じものを送る事がないってことですね。うれし!嬉しい!これにしようかな?!
他の人もそう感じてるらしく、「なんと5年連続入賞」って、流石ですね。

デザイナーからのお言葉ですよ…。

デザイナーってね、「おまかせ」って言われるとちょっぴりボリュームUPしちゃったり?…。お得感も感じさせてくれますね。

どんな花が届いたカナ?

って、心配でもあるし、不安。本当に上記のような生花アレンジメントされたものが届いたかなって、ちょっぴり疑い?の気持ちもあるもの。〜心配ありません/解決策はコレ「画像配信サービス」生花の梱包前に商品の撮影をするようです。この画像を、配送のお知らせに記載するそうです。これで、どんな花が届いたかわかり安心ですね。

さらにオマケの特典付

小花がプラスされるようです。写真を見るとよくわかるのですが、ボリューム感アップはもちろん花と花のバランス感がよくなるような、印象アップに役立っているようです。ぜひ画像をご覧ください。さらにきめの細かなサービスがこれ!

 

【注目】
○生花のイメージを聞かれます。
おまかせしちゃう(女性用)(男性用)、清楚なイメージ、かわいいイメージ
○用途は?
結婚祝い、お誕生日、記念日…
上のような、きめの細かいサービス付で、3000円〜5000円
同梱物:〜の中に「メッセージカード」(希望の場合)を入れられるようです。これを利用して電報の代替に使うのかな?注意事項は、対象エリアを確認すること、お店の休業日には注文できないこと…。いくつかの注意事項を確認しながら利用されて下さい。

 

上品さがウリ!刺繍&押し花電報

 
結婚式電報って、どんなものにしようか悩みますよね…。

特に上司や親戚など、年齢や立場が自分より上の方へ送る場合は特に…。そんな悩みを抱えているアナタへ。オススメの電報が刺繍電報と押し花電報です!

結婚式の電報で悩む

 

刺繍電報

見た目にも華やかで上品。そしてシンプルだけど手作り感があり、心のこもったメッセージの後押しをしてくれる、そんな電報なのです。

 

その魅力が詰まったウェブページを電報の情報が満載の「電報.net」内に発見しました!それが右の「伝統的・和風な刺繍電報、押し花電報を結婚式に!!」です。

 

普通の台紙にはない、おしゃれ感というか、いい「味」が出ていると思いませんか?送る相手が目上の方であっても気後れせずに遅れますし、和婚であってもぴったりとくる上品さがうれしいですよね。今後、刺繍&押し花電報が大活躍しそうな予感…!

 

感動の物語「夫婦のキヅナ」がテーマかも

新婚さんに見てもらいたい映画です

最初に映画解説から!

ページの先頭へ戻る