電報 結婚式

結婚式のお祝い用途に! 結婚祝いの電報をお届けします。

 

電報は全国対応!即日、結婚式・披露宴会場へ

結婚式で喜ばれる祝電を。最高のお祝いは、貴方からの心温まるメッセージ

電報.net

東京・大阪・北海道・沖縄〜リゾートエリアのホテル&チャペルにも即日お届け!

 

即日お届けの便利な電報サービス。充実の例文/文例集もご活用ください。

ご友人、ご親戚、同僚など、送り先のバリエーションに対応した例文/文例をご用意しております。

 

ぬいぐるみ電報

台紙選びににお悩みなら、「ウェディング特集」からお選びいただくのはいかがでしょう?

 

女性には、ぬいぐるみタイプや、オシャレなブリザーブドフラワーが人気。男性には、シンプルでありながらも、高級感あふれるものがおすすめ。

 

 

リカちゃんや、ウエディングベアは、結婚式場で話題になりそう!どれも、結婚式にふさわしく、華やかなデザインで、送り手のあふれる思いを伝えます。

 

人気のデザイン。今までよりもずっとリーズナブルに!

以前のように高価な祝電を頼まなくても、カンタンで、格安の電報サービスが、あなたのお手伝いをさせていただきます。シンプルなものから豪華なカード、ぬいぐるみやブリザーブドフラワー電報、豊富な種類の台紙。費用も台紙のみではなく、メッセージ料込というところも見逃せません。

 

 

very card

女性に贈るなら、一番のおすすめは、女の子たちの憧れ、リカちゃん電報珍しい、ウエディングドレス姿のリカちゃんが、あなたのお祝いの気持ちを伝えます。結婚式 リカちゃん 電報
受け取った人が喜んで頂ける一品です。

 

 

 

【2017年春 電報 人気予想!】

オススメしたい商品は「カドーカレ ピンク」です。新しく発売された商品ですし、上質さが好まれるのではないでしょうか!また、最新作である「バルーン電報 ピンクアンブレラベア」も目新しく結婚式専用ですから、披露宴を華やかにしてくれる商品として重宝がられるかもしれません。他には、ぬいぐるみの、サムブルー・ベアが喜ばれ、ガチャピン・ムックも見逃せないキャラ電になるでしょう。

 

祝電を、お祝いの言葉を届けるものとしてだけではなく、贈り物のひとつとしてとらえる方も多いようです。ぬいぐるみや、花をメッセージに添えてお届けする祝電は、毎年変わらぬ人気を誇っています。

電報 結婚式 人気ランキング

 

あなたも、友人や同僚の挙式には、贈り物を添えてみてはいかがでしょうか。

 


 

 

親友やお世話になった方へ!気持ちが伝わる祝電を送りたい!

→オススメなのが、ネット電報サービス「ベリーカード」[検索]

定型文ではなく、350文字までの自由なメッセージを送ることが出来ます。料金は文字数に関係なく均一! これなら、お値段を気にせず、お祝いの気持ちを存分に込めることができますね。

 

 

地元の友人へも、転勤してしまった同僚や上司の方へも安心して送れます。

即日配送も可能。あなたにしか贈れないメッセージを伝えてみてはいかがでしょうか?

 

メールや電話などで、簡単にコミュニケーションを取れるようになった今日でも、結婚式は、一生に一度の大イベントであり、その人の人生の節目でもあります。多忙な結婚式の日に、メールや電話を受けてしまうと、味気ないと感じるだけではなく、そのまま、ただいっときのコミュニケーションのみで忘れ去られてしまう…。特に結婚式では、そんな事態を避け、心のこもったメッセージを用意したいものです。

 

 

結婚式用の祝電は、特に美しいデザインの商品が用意されています。もらった側に強いインパクトを与えるだけではなく、選ぶのも楽しいですね。
さらに最近はメッセージだけではなく、プレゼントも一緒に贈れるサービスが人気となっています。

 

結婚式で電報(祝電)を受け取る喜びは、想像以上のものがあります。

「カンタン」に送れて、
「スグ」に相手に届き、
「ずっと」記憶にも記録にも残る。

それが電報の良さです。

 

 

【結婚式に行けない…そんなとき、誰でも簡単3ステップ!】

 

結婚式

友人や知人の結婚式。せっかく招待されたけれど、仕事や大切な用事があってどうしても参加できない。いくら通信技術が発達している現代でも、体はひとつしかありません。代理で出席してもらうわけにもいかないし……。

 

行かれないのは、いかんともしがたいけれど、!お祝いのメッセージだけでも送りたいな。……そんなとき!もしかしてあなたは、結婚式の祝電を電子メールですまそうなんて思っていませんよね?

 

そんな時に活用できるのが『電報』です。一昔前までは、電報と言えば緊急用の連絡手段として一般に普及していました。映画やドラマのシーンで使われているのを見たことがある方も多いでしょう。しかし、携帯電話や電子メールが普及した今、活用の場は結婚式をはじめとする冠婚葬祭の祝電や弔電が主流となっています。

 

結婚式という、人生の一大事に贈るメッセージなら、やはりメールやLINEではなく、心のこもった祝電こそが適任と言えるでしょう。

 

 

 

【電報の送り方】

「でも、どのように送ればいいのか分からない?……。なんだか難しそう」ご心配なく!
電報業界第2位の『VERY CARD』なら、たったの3ステップでだれでも簡単に電報を送ることができますよ。
具体的な方法は以下のとおりです。

 

  • <1.日程と会場の確認>

まずは結婚式が行われる式場と日程を確認しましょう。披露宴に待ち合うように、早めに手配が大切です。結婚式の前日までに届けば問題ありません。式場がお休みの場合もありますので、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。

 

  • <2.本文作成>

つぎに本文を作成します。どのような文章を書けばいいのかと悩んでしまう方も多いですが、文例集もありますのでご安心を! 気持をこめて、手短にまとめ ましょう(350文字まで)。

 

 

  • <3.お申込み>

本文を書き上げたら、あとはお申込みをするだけです。華やかなものからキャラクターがモチーフとなっているものまで、さまざまな種類の祝電から選ぶことができます。お好みにあわせて選択しましょう。

 

 

お申し込みは下記から

ご結婚のお祝いに電報サービスVERY CARDvery card

 

 

 

【気持を伝えるために】

いくら電話や電子メールが普及しても、それはなんでもないときの話。結婚式にふさわしいのはやっぱり電報ですよね。心からのお祝いの気持ちを込めて、新郎新婦を祝福しましょう!